本文へスキップ

office shouei

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-952-0114

株式会社正栄ホームトップへ

競売期間入札代行Service

料理イメージ

不動産競売期間入札代行

競売物件期間入札の代行について
・競売入札は、裁判所が公告し決められた期間に決められた保証額を納め参加することができます。競上がりではなく、最高価(一番高い金額)で札を入れた人が落札されるのです。落札すると保証額は頭金になり、入札金額から差引いて残額を納め、落札できなかった場合は、後日予め指定した金融機関の口座に払い戻しされる仕組みです。

【必要な費用】
・ 競売物件購入に必要な費用
@保証価 A残代金 B代行費用 C登録免許税 D不動産取得税 E印紙切手代
F開錠費鍵代(鍵代は出入口の数にもよります)G明渡費用(無の場合もあり)
・ 競売不動産購入の場合
固定資産税都市計画税の清算金・司法書士登記費用は免除になります。
また、契約の立会や決済の立会も必要ありません。
区分所有(マンション)等の場合、管理費修繕積立費、水道代金、駐車駐輪場代、町会費、その他管理規約で定められた月額必要費用が所有権移転と同時に継承されます。弁護士費用等マンション管理組合が依頼分等も請求される場合もあります。

【競売の難しい壁】
 入札価格の決定
入札価格は相場に基本反映します。不動産成約事例に基づき、前面道路、土地の広さ、接道、築年数、占有者の有無、動産類等明渡等の撤去費用,改装代等様々な要因を考えての決定になります。安く買いたいのは皆さん同じですが、長年落札価格の移り変わりを考えると一概には正論が通らない場合も多いので担当者とじっくりご相談下さい。

 占有者交渉、家財の撤去等
落札後にまず手続きと並行しながら占有者との交渉を始めます。
過去スムーズに退去したかたも居れば、とぼけたり、多額のお金を要求するかたも実際には居ました。
最終的には強制執行の手続きをする事が出来ますが、費用や時間を考えると杓子定規な方法も正論とは言えません。
また、占有者の居ない状態(家財のある空家)でも動産類(車など)を残し居ない場合もあります。
大抵の場合鍵を施錠してる場合が多く中身も捨てれない物がある場合も・・・

【最初にご用意頂くもの】
・入札時 : 認印 住民票(法人の場合は代表者事項証明等) 共同名義の場合は条件等有申出て下さい。委任状
・落札時 : 住民票等 委任状

●入札価格決定から新しい鍵をお渡しするまでお付き合い致します。

詳しくはお問合せ下さい。

営業時間
朝食:10:00〜19:00
毎水曜日定休日 お問い合わせ等はお気兼ねなくご連絡下さい。

実 績
入札件数:数百件以上 (平成18年頃より)


競売代行報酬

朝食イメージ
報酬:下限入札額 400,000円[税別]下限価格
報酬:通常入札額 入札価額の4%[税別]
参加申込金 50,000円[税込]

(活動費・調査費で参加申込金を承ります。落札出来なかった場合は参加申込金のみ)
また、地方裁判所の場合(他府県等)必要経費を頂戴致します。
●通常不動産売買にかかる費用は、金額にもよりますが
物件代金の3%+60000円+消費税


競売代行報酬

朝食イメージ
報酬:個人で入札後明渡及び
手続き等を依頼する場合の下限報酬
450,000円[税別]下限価格
報酬:個人で入札後明渡及び
手続き等を依頼する場合の報酬
落札価額の4%+5万円[税別]

遠方の裁判所管轄の場合は必要経費をご請求させて頂きます。


information店舗情報

office shouei

〒583-0881
大阪府羽曳野市島泉9-17-20
TEL.072-952-0114
FAX.072-952-0116




→アクセス